安全に関する重要なお知らせ

テレビニュースなどで報道されておりますとおり、ビアンキ社製のサスペンション付きクロスバイクで事故が有り。
サスペンションが分離したため前転したとメーカーの賠償責任 を認める判決が出ました。

当店ではビアンキ製自転車の販売は有りませんが、当店取り扱いのGTより下記の案内が来ました。
下記モデルについても当店では販売実績はございませんが、所有されているユーザー様には点検を受けるようお勧めいたします。

また、スポーツ用自転車は定期点検が重要であり、最低年に1回は定期点検を受けられますよう、あらためてお知らせいたします。
※当店でお買い上げの自転車については点検は永久に無料(修理が必要な場合は別途料金)でいたしております。
定期点検のサイクルの目安としましては、下記の通りです。
・購入年:1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月に1回
・翌年以降:年1回

お買い上げいただいた自転車に末永く安全にお付き合いいただけますよう、当店もお客様のお手伝いをいたしますので、何卒よろしくお願いいたします。

***以下転載***

安全に関する重要なお知らせ

RST 製サスペンションフォークについて

GTブランドの製品に採用されたRSTのサスペンションフォークについて、先に報道されたサスペン ションと同構造のものが装着されている可能性があることがわかりました。RST輸入代理店より 注意の呼びかけの要請がありましたので以下お知らせします。該当するモデルをご使用中のお客 様に対し、誠に申し訳ありませんが、「自己点検」及びお買い上げの販売店にて「定期点検」を 行っていただくようお願い申し上げます。

1997 アグレッサー
1998 アローヘッド
1999 アウトポスト、アウトポスト アナトミカ 2000 ノマド(700C)、ノマドEQ(700C)
2000 アウトポスト、アウトポスト アナトミカ
2001 パロマ FS
2001 ティンバーライン
2002 パロマ FS、パロマ FSレディース、ティンバーライン、ティンバーラインレディース 2003 アバランチェ3.0
2006 リコシェ、リコシェスタッガード、リコシェ24

Share on Facebook

line
Copyright © 2011 Cycle Garage PAZ All Rights Reserved