J1ニセコ花園XCで山本和弘選手優勝!

マウンテンバイクJ1クロスカントリー2012#3北海道倶知安町のニセコ花園リゾートで開催されたレースで、
PAZホイールサポートの山本和弘選手(CANNONDALE RACING TEAM、以下カズ選手)が今季の初優勝!

昨年に続いてPAZではブース出展。
今年はカズ選手のサポートのためCANNONDALEテントと共同で作業です。

ホイールを万全の状態で仕上げるためにPARK TOOLの振れ取り台も持参。
(飛行機遠征では軽量な簡易タイプしかもって行けませんが車で移動だったので本格的な振れ取り台も持参できます)
決戦用の他にスペアホイール2ペア用意して、それらも万全の状態で挑みます。
他にレース参加ライダーのホイールメンテナンスもしましたよ!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エリート男子のレースは1周目は4人のパック、2周目は3人のパック、
そしていよいよ3周目からカズ選手と斉藤亮選手(MIYATA-MERIDA BIKING TEAM、以下 亮選手)の2人に絞られました。
全日本選手権の2・3位争いの再現です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

詳しいレポートはカズ選手のレースリポートで語られるでしょうが、「何度も振り切ろうとしたけど離れない」というとおりピッタリとマークして走る亮選手。

 

 

 

 

 

 

Photo By Harima

このバトルは最終周6周目まで続き、
見ている観客はもちろんテクニカルサポートの自分もハラハラの展開。ワンミスも許されない走りが続きます。
テックサポートの自分はメリダチームメカの山路氏ともフィードゾーンで熱いバトル(笑)
メカ同士のバトルの内容は出せませんが面白かったですよ!

最終周ホーム前、ついに亮選手が前に出て下ってくる。このまま先行して突き放すつもりか!?

 

 

 

 

 

 

Photo By Harima

このあと、フィード後の登りでお互いペースアップしてアタック合戦!
地元ファンの声援を受けてカズ選手が先頭で登り切る!
(画像有りませんので撮った人居ましたらください!)
動画はYoutubeにアップされてます

そして、シングルトラックの上り下りを抜け ゴール前に来たのはカズ選手先頭!
ゴールスプリントで追い込む亮選手を振りきってカズ選手が優勝!!!

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ついに地元北海道で開催のJシリーズで、そしてPAZのカズスペシャルホイールでの優勝です!

 

 

 

 

 

 

 

 

表彰式後にカズ選手を囲んでチームCANNONDALEの自分とケンジ氏(サイクルファクトリー)で記念撮影。
カズ選手にも最強タッグと褒めていただきましたよ!

それにしても、現役トップライダーのカズ選手に比べると両脇に居る元ライダー二人は太ってるなあ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Share on Facebook

line
Copyright © 2011 Cycle Garage PAZ All Rights Reserved