山本和弘選手レースリポート BMC Racing CUP-Lugano

ベルギーでのワールドカップが終わりその後スイスの滞在先に戻ってきて、すぐにスイスのシリーズ戦BMC Racing CUPに参戦してきた。このレースは家から1時間かからない場所で開催されるため、土曜日の試走、レース当日ともに家で食事をしてから会場に向かう事がで きた。家で身支度をしてからレース会場に向かう事ができるため良いリラックス状態を保ったままレース当日を迎える事ができた。
コースはTessetateという村の中心を舞台に作られた1周7kmと最近では長いコースだった。根っこが多く、コース途中に小さな川がたくさんある ためコースはマッド状態の箇所が多く、空は晴れているのに押し区間もあるマッドコースであった。応援には滞在先の大家さんや、ポジションを見てもらってい る友永さん、その友人がかけつけてくれて賑やかなものとなった。
レースは速いスタートループからはじまった。ミスすることなく約1kmのスタートループを回り、本コースに入っていった。本コースに入ると前のレースで荒れた箇所は土が深く削れ、ラインを慎重に走る事が要求された。

 

 

 

 

 

 

 

この日は息はあがるが、気持ちに余裕をもって走る事ができた。ただ、細かなミスが続き一緒に走るメンバーに追いていかれる部分があった。後半は3人 の同じペースの選手と争いながらレースを展開していった。細かなアップダウンの続く部分でこれまでできなかった身体の動き方がわかり、これまでよりもス ピードが上がるのを感じる事ができた。最終ラップでは自分ともう1人の選手になり、最後まで意地の張り合いが続き、最後はゴール手前の力勝負で勝ち先着 ゴールする事ができた。これまでゴール前では力負けする事が多かったが、この日は最後まで粘りの走りができた。結果は21位。オリンピック枠に関係する UCIポイントの増幅に貢献できなかった事は非常に悔やまれるが、この日は自分の力をぶつける事ができた。少しではあるが、レースで感じる課題を形にでき ている。ヨーロッパでUCIポイントを獲得できるレースはあと3つ。少しでもポイント獲得に貢献できるように毎日を過ごしていきたいと思う。後悔のない 2012年の前半にしたいし、ずっと記憶に残る時間にしたいと思っている。今週末はドイツのUCIハイカテゴリーのレースに出場する。応援よろしくお願い します。

 

 

 

 

 

 

 

使用機材

バイク:

CANNONDALE

FLASH29er Mサイズ

サスペンション:

CANNONDALE

LEFTY 29er 100mm XLR

チェーン:

KMC

X10SL

チェーンオイル:

EVERS

CARBON CHAIN SPRAY「DRY」

サングラス:

ADIDAS

「Evel eye Halfrim Pro」

タイヤ:

MAXXIS

F&R 「ASPEN」29×2.1  前2.2bar,後2.2bar

ヘルメット:

BELL

「VOLT」

ブレーキ

MAGURA

Marta SL Magnesium

ペダル:

VP ONE

サドル:

FI’ZI:K

TUNDRA

ハンドル&プーリー KCNC

ホイール:

NoTubes

NoTubes ZTR 29er RACE GOLD(PAZ提供)

ボディーメンテナンス:

COMPEX

インソール

CONFORM’ABLE

グローブ&ソックス

SUGOi

シューズ

MAVIC

フーリー

バイクキャリア

PIAA

TERZO

Share on Facebook

line
Copyright © 2011 Cycle Garage PAZ All Rights Reserved